からだケア

肌が乾燥する季節になったら始めなきゃ!「はちみつパック」で簡単保湿

肌が乾燥する季節になったら始めなきゃ!「はちみつパック」で簡単保湿
  • 肌が乾燥して潤いがない
  • ニキビや吹き出物が出てきた
  • 敏感肌で市販のパックは痒くなる
  • 化粧のノリが悪い

こんな悩みを解決してくれるのが「はちみつパック」です。

ミツバチの絶滅危機問題で長らくはちみつは控えていたわたしですが、去年の冬からはちみつパックをはじめました。ミツバチ達に感謝しながら使っています(*’-‘*)

肌荒れに悩む女性

はちみつパックをすることで、肌の保湿力がアップし、翌日の化粧のノリも驚くほど良くなりますよ!


はちみつの効果

はちみつは食材としてはもちろん、昔から喉の痛みや傷の殺菌にも使われていて、豊富なミネラル成分には美肌効果もあります。

  • 肌の保湿力がアップ
  • 肌の老化防止
  • ニキビ予防
  • 細かい分子で古い角質を除去
  • ビタミンC成分でしみ&しわ予防

ただし、これらの効果を限発揮させるためには「純粋」と表記された非加熱のハチミツを使用する必要があります。



スプーン1杯でしっとり。正しいパックの方法

正しい方法、と言ってもやり方は超簡単!

洗顔後の乾いた肌に、はちみつを直接塗るだけです。

ビンからスプーンですくったはちみつ

使用前にパッチテストをしてください。なお、はちみつにアレルギーがある方はご遠慮ください。

一回に使用する量は、ティースプーン1杯のはちみつで十分です。

手のひらにとったはちみつ

顔全体に塗っていき、角質や毛穴が気になるところには軽くくるくるとマッサージしながら伸ばします。

 

これで5分~10分待ちます。

洗い流して、軽く化粧水をつけて終了です!

あわせて読みたい
肌荒れ対策に「手作り化粧水」グリセリンで高保湿力の化粧水が簡単に作れちゃう!
肌荒れ対策に「手作り化粧水」グリセリンで高保湿力の化粧水が簡単に作れちゃう!今回は私が15年以上愛用している、水とグリセリンで簡単に作れる「手作り化粧水」をご紹介します。一時期は皮膚科に通う程肌荒れが酷かった状態...



この時、洗面器についたはちみつは洗い残しがないように気を付けて下さい。実家に帰った時にちみつパックをして流し残しがあったのか、甘さに釣られて翌朝アリが来ていたことがありました。マンションならまずこの心配はありませんが(笑)

パック後の肌のしっとり感にびっくりするはずです。

個人的には、夏は肌荒れが気になる時にしかパックしません。乾燥する季節になると肌が欲するのか、酒粕パックと交互にしています。

あなたも乾燥する季節ははちみつで乗り切りましょう☆