自然派 +plus エッセンス

あなたに合ったちょうどいいモノ探しをお手伝い
本物を追求できる場所をプラスエッセンス

耐震改修リフォーム

【耐震改修リフォーム Vol.2】エコリフォーム補助金制度で貰える金額は?まず初めにすべきこと。

2017/09/20

こんにちは葉子です(*゚▽゚)ノ

現在大阪府堺市にある実家のリフォームを計画中で、なるべくお安くできるように補助金制度などいろいろ調べているところです。

先日耐震改修で貰える補助金がいくらなのかを記事にしましたが、
今回はいろいろな補助金制度がある中のうち、持ち家の省エネ性能を向上させるリフォームを行うことで貰える補助金について書きたいと思います。

補助金って他にもたくさんあるようですが併用ができなかったりとまだ調べている段階です。


スポンサーリンク

 

省エネ性能アップで貰えるエコリフォーム補助金

国から貰える住宅ストック循環支援事業補助金という制度があります。

この補助金制度は大きく分けて3種類あるようですが、
私の実家に当てはまる条件はリフォームなので下表の真ん中の『住宅のエコリフォーム』の条件を見ていきます。

↓クリックするとサイトが別ページで開きます。

エコリフォームのページ

 

さらに詳しく書かれているページがこちらですがページ下の方にあるPDFファイル↓を確認すればOKかなと思われます。

住宅ストック循環支援事業概要(資料)PDF

内容を要約すると、、、

自ら居住する住宅(住民票で確認)or 購入する住宅をリフォームで
施工前に耐震性が無ければリフォーム後に耐震性があることを確認した証明書を提出することが条件で
エコリフォームに登録している事業者に施工をしてもらうこと。
対象工事のいずれか1つ かつ 5万円以上の工事、それとは別に併せて対象となるリフォームもある。

併せて対象となるリフォームが耐震改修工事ならプラス15万円の補助が出て、その時は限度額が30万円から45万円へ。
申請手続きはリフォーム事業者がする。
補助金は国からリフォーム事業者へ支払われ、工事完了後、工事代金支払い後に補助金分が事業者から還元される。

という感じでしょうか。

 

耐震改修の補助金制度は併用可能?

ただし、PDFを見ていくと10ページ目に『原則として、国の他の補助制度との併用は不可』と書いてあります。↓

エコリフォームの対象工事と補助限度額

う~ん(-ω-;)
これってもしや堺市の耐震改修補助との併用も出来ないのかな??と思ったのですが、

この住宅ストック循環支援事業補助金のリンクサイトを確認してみるとこんな記述が↓
赤線部分に注目です↓

↓クリックするとサイトが別ページで開きます。

耐震改修に関する各地方公共団体の補助金制度との併用は可能な場合があります

耐震改修の補助金制度は併用して利用できそうです!
この内容からだと、堺市から出る補助金は改修費の3分の2が限度ですから自己負担となる3分の1をエコリフォームの耐震改修補助でまかなえないかなぁー?と考えています。

そんな上手くいくのかはまだ分かりませんが(´▽`;)

登録事業者の確認も必須!

この制度を利用するには登録している事業者に工事を頼む必要があるので、業者選びもだいぶ絞れそうです。

近畿の登録事業者はこちら↓

登録事業者(登録住宅リフォーム事業者団体分)

 

近畿意外にお住まいの地域はこちらのページ下に進んでいくとPDFがありますのでご確認ください。

工事をお願いする業者がだいたい決まっているなら、この制度に登録しているかの確認が必要ですね。

 

この制度の内容は把握できましたけど、補助金制度っていろいろあり過ぎて調べるのが大変ですね。

一番お得になるように補助金制度利用できるように引き続き調査します!

 

またのご訪問お待ちしています(*゚▽゚)ノ

 







-耐震改修リフォーム