自然派 +plus エッセンス

あなたに合ったちょうどいいモノ探しをお手伝い
本物を追求できる場所をプラスエッセンス

DIY 自然派

コーヒーや茶渋の汚れ落としはこの粉石鹸ひとつでOK!ハンドソープや食器洗いにとにかく万能すぎです。

2017/09/20

こんにちは葉子です(*゚▽゚)ノ

私が普段使っている粉石けんとにかく万能です。

環境に配慮した安全な粉石鹸です。

合成界面活性剤や漂白剤を使わずとも綺麗に汚れは落ちていきます。

スポンサーリンク

 

パウダー状の石鹸をお湯に溶かして使っちゃおう!

食器洗い、ハンドソープ、お掃除、洗濯からなんにでもOK☆

以前は洗濯洗剤としても使っていましたが洗濯する度に溶かすのがめんどうになって(笑)今は手洗いするときに汚れた部分に直接付けてゴシゴシ洗って使用してます。

有限会社エコットの「万能粉石鹸」えみな-premium-という製品なんですが

今日はどれだけ汚れが落ちるのか見てみて下さい。

洗浄力を検証です!

試してみるのは普段使用しているコーヒーメーカー。

コーヒーメーカーのポット

 

普段のスポンジ洗いだけではコーヒー渋ってだんだん染み付いてきちゃうんですよね~
お掃除さぼっていたポットの中↓

コーヒー渋

うむむ、なかなかの茶色具合です。奥底までは手が届きにくくここまで変色してしまいました(^▽^;)

でも粉石鹸があれば大丈夫!

ポットにティースプーン2杯の粉石鹸を入れます。
1杯でも十分だと思うんですが汚れが頑固そうだったので今回は2杯にしておきました。

コーヒーポットへ粉石鹸を入れる

 

そこに沸騰させた熱湯を入れます。するとぶくぶくした泡が上がってきました。

コーヒーポットが粉石鹸の泡でぶくぶく

水ではなく熱湯を入れるのがポイントです!水よりもだんぜん汚れの落ちが変わってきます。

やかんにお湯を沸かしちゃいましょう。

 

ついでにポットの蓋の汚れも落としておきましょう。

ボールにティースプーン2杯の粉石鹸を投入。

ボールに粉石鹸投入

 

そこに熱湯を入れ混ぜ混ぜし、ポットの蓋を浸け置きします。

ボールへ粉石鹸と熱湯を投入

この写真は正味蓋を浸けて5分程度。直ぐにこびり付いていた汚れが落ちてきますよ。

 

ポットも蓋もこの状態で数時間放置します。

コーヒーポットは使えないので日本茶でもゆっくり飲みながらお待ち下さい(^▽^)

 

・・・そして約2時間後

 

ジャーン!!こんなに綺麗になりました☆
ポットの中です

粉石鹸で綺麗になったコーヒーポット

 

見比べてみると一目瞭然↓
左が汚れが落ちる前

ポット汚れの比較

こすらずとも石鹸液に浸して置くだけで驚くほど新品同様につるぴかです!

蓋の汚れもこんな感じで落ちました。
細かな茶色い汚れカスが見えますか?写真ではちょっと分かり辛いかな?

コーヒーメーカー蓋の汚れ落ち

 

ポットの中のお湯もボールに移すと茶色いカスがいっぱい(笑)

コーヒーメーカーポットの茶色い汚れ

コーヒー色です(笑)

 

こんなに汚れが綺麗に落ちると何故か心もすっきり☆

 

それに漂白剤で落とすわけではなく、口に入れても安全な石鹸ですから安心して使えます。

 

体や地球に優しい粉石鹸っていろんな商品出回ってますけど、、、

このエコットの粉石鹸、私は使い続けて12年以上。
安心して使えるコトと、使いやすさでもおすすめです☆

1箱3kgはけっこうな量で何年も持ちます。
一人暮らしの私が12年間で購入した回数はたぶん3、4回程度です。

この粉石けん一つあれば家で使用する色んな洗剤の代用となるのでコスパもいいかと思います('-'*)

 

 

色んな汚れを落とせます

こうやってこびり付いた渋を落とすこともできますが、私は食器洗剤や手洗いにも使っています。
実際に家で使っているのがこちら↓
左が食器洗剤、右がハンドソープです。

粉石鹸で作った食器洗剤とハンドソープ

どちらもティースプーン7杯程入れて熱湯で溶かして1、2週間で使いきる量です。ちょっと濃いめです(^○^)

少しとろとろするくらいの濃さです。

以前、掃除で使おうと霧吹き用のプラスチック容器に石鹸液を作るため何も考えず熱湯を注いだら容器がふにゃふにゃに縮んだ経験があります。

熱湯を入れる際は容器の耐熱温度に気をつけて下さい。

熱湯で溶かした方が断然油汚れも落ちやすいです!!

手あれに悩んでいる方は使ってみると手のガサガサが低減されるかもしれませんね。

 

-DIY, 自然派